2012年12月3日月曜日

第5回合同発表会成功裡に終了!

12月2日(日)午後1時半からJR駅前の「高槻市立総合市民交流センンター」(クロスパル高槻)で「第5回クラシックギター合同発表会」を開催しました。会場には100人近いお客さんにご来場いただきました。
第1部の重奏・独奏の部のあとの休憩をはさみ、向日市で活動しているギタークラブ「ソレイユ」の軽快な演奏があり、合同演奏では「西京都ギターカルテット」のメンバーも加え総勢23名による「セレナーデ」を演奏しました。
ゲスト演奏では永田教室の生徒の浅田さんの独奏、永田先生の独奏に続き、2重奏も演奏していただき、藤井先生と永田先生による特別演奏の「ペルシャの市場にて」はまるでその情景が目に浮かぶような緩やかさと激しさの交錯した独特の雰囲気が醸し出されていました。
最後に藤井先生の素晴らし演奏と楽しいお話で締めくくっていただき、大いに会場が盛り上がりました。
今回メンバーの中には初めて2重奏や4重奏に出演した人もいましたが、緊張の中にも充実感を味わえたのではないかと思います。
12月の2回目の練習日が8日(土)午前9時半から、3回目が23日(日)午前9時半からに決まりましたので、お知らせします。