2016年10月16日日曜日

「第21回さざなみコンサート」視聴記

10月15日(土)午後6時から栗東芸術文化会館さきらホールで開催された「第21回さざなみコンサート」に行ってきました。
今回は「第46回滋賀県芸術文化祭参加事業」として開催されました。
久しぶりでしたが、午後5時半の開場から既にほぼ満席状態でした。
又、開演前にはロビーコンサートとしてメンバーの数人が会場前でのパフォーマンスをされていました。
第1部はギター重奏・独奏で中にはご夫婦で「ニュー・シネマ・パラダイス」より『愛のテーマ』を演奏されました。
そしてフルートとギター、ベースでの4重奏では「カルテットE」のメンバー4人で「マイ・ウエイ」を演奏されましたが、フルートは目が不自由な方ですが心に沁みいるような音色でした。
休憩の後、合奏10曲が演奏されましたが、「A列車で行こう」では観客の皆さんに指パッチンを要請するという面白い趣向もありました。
最後の「セビリア」ではベースの方が衣装替えをされて、天使の羽と頭の上には丸いワッカをつけて登場されて、観客の拍手を独り占めされていました。
毎回趣向を凝らした演出で、又メンバーも増えているようですが、来年以降はメンバーの高齢化も考慮して土・日の昼間に開催する予定だとのことでした。
観客も近隣の方が多いと思いますが、遠方から参加している者にとっては参加しやすくなると思います。