2013年12月11日水曜日

「第6回クラシックギター合同発表会」盛会裡に終了!!

12月8日(日)午後1時半からクロスパル高槻(高槻市立総合市民交流センター)7階第6会議室で開催された高槻ギタークラブ主催の「第6回クラシックギター合同発表会」が無事終了しました。
当日は満席のお客様で、合同発表会が市民の皆さまに周知されてきたのを実感しました。
独奏・重奏の順に演奏し、「西京都ギターカルテット」の演奏の後いよいよ合奏の部です。
姉妹クラブの「ソレイユ」は藤井敬吾先生の編曲で昨年の合同発表会で藤井先生と永田先生の2重奏で大好評だった「ペルシャの市場にて」を表情豊かに演奏しました。
又「高槻ギタークラブ」は1年近く練習を重ねてきた永田先生編曲の「ジ・エンターティナー」と「イン・ザ・ムード」を演奏しましたが特に「イン・ザ・ムード」の後半はスィングのリズムに乗って気持ちよく演奏できました。
又総勢28人での合同演奏の「あずさ2号」では会場から演奏に合わせて歌声も聞こえてきました。
そして最後のゲスト演奏では永田教室の生徒さん3名と藤井教室の生徒さん1名の演奏があり、そして永田先生と藤井先生の演奏で締めくくられました。
それぞれの教室の生徒さん達も落ち着いて演奏され大変好評でした。
両先生の独奏も素晴らしく、さらに2重奏では「チャルダッシュ」の超絶技巧に観客の皆さんの心を釘付けにしました。
アンコールの拍手が鳴り止みませんでしたが、時間の関係上終了しましたが興奮の余韻が残る中終了しました。
又来年に向けて新たな気持ちで練習に励みたいと思います。
御出演頂いた姉妹クラブの「ソレイユ」や「西京都ギターカルテット」の皆さま、永田教室、藤井教室の生徒さん、そして藤井先生、永田先生の素晴らしい演奏にお礼申し上げます。